施設のご案内

グループホームとは

グループホームとは、認知症を患い一人では生活を送ることが困難な方が、介護スタッフの支援を受けながら自立した生活を送り、認知症の進行を遅らせながら、他の入居者様と共同生活をしていただける施設です。

ご入居いただける方

  • 要介護認定で要支援2、要介護1~5までの方
    ※要支援1及び自立と認定された方はご入居いただくことができません。
  • 主治医の診断書等により「認知症の状態にある」ことが確認できる方
  • 神戸市内に住民票がある方
  • 共同生活を営むことに支障のない方
  • 身体的にある程度自立している方

まごころとは

いつまでも、その人らしい生活をしていただける「住まい」

外観

間取り

リビング

リビング

明るい日差しが差し込む開放的でゆったりとしたリビング

庭園

庭園

四季折々の季節を感じられる庭園でのお散歩を。

居室

居室

各居室は9.24m2以上。(エアコン・証明・クローゼット完備)

キッチン

キッチン

ご一緒に料理を楽しめる広々としたキッチン

洗面とデスク

洗面とデスク

口腔ケアも楽々できる大きな洗面とデスク

認知症ケアで心豊かな生活を 「まごころ」が支えます。

心豊かな生活を送るお手伝い

入居者様一人ひとりの健康状態にあわせて安心してお過ごしいただけるよう、様々なサポートをさせていただきます。

まごころでの生活はこちら

医啓会

病院と施設が一体化しているので安心

クリニックと連携し、普段の健康管理や往診をはじめ、急病時の24時間対応など入居者様に健康と安心の日々をお届けいたします。

医啓会はこちら

施設概要

事業所名 グループホーム「まごころ」
定員数 18名(9名×2ユニット)
構造 木造2階建